昭和27年に木村吉蔵が「木村商店」を創業しました。
これが原点です。

あれから60年以上の月日が経ちましたが
弊社は創業当時から「空ドラム輸送」を行なっております。

創業当時に立派なトラックなど無く
ドラム缶の積み方に至っては現在の縦3段積みではなく
平ボディーに対して俵積みをしていました。

缶種にしましても現在では激減しました通称「テンロク」が主流であり
今である薄手缶は時代の流れを感じて取れます。

以前は「十年一昔」と言われましたが、昨今では当てはまらずに
「三年一昔」の表現がよく似合うと思います。

今後も時代の流れには柔軟性を生かして対応し
空ドラム輸送以外にも視野に入れ社員一丸となって邁進してまいります。

2018年7月
代表取締役社長
木村 實